スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前じゃないけど、結婚式直前体験フェアに潜入

奇しくも、その日は彼女の誕生日で、担当のお姉さんから
「プレゼント用意してるから、絶対こられたし」系の招待をうけ、
天気予報を覆す青空の下、自分は花粉症で視界と呼吸器系にトラブルを抱えたままフェアに参加。
彼女曰く、田舎育ちに花粉症は少ないらしい。鼻の強さ自慢か?(鼻の)繊細な自分には解せない。

なんだかんだでちょっと遅刻したら、担当のお姉さんから電話ラッシュ。
なんでそんな急かすのん?と思いながら到着。今度は消化器系が警報をあげたので、
到着早々トイレに立てこもった。
警報が解除されて一息ついたら「外でバルーンやるから出頭されたし」系の催促、あわててふきふき。

外に出ると、みんな風船もってて、真ん中に大きな風船が設置されている。
ははぁん、割ったら小さいのが出てくるのですね、、だれが割るのかしら?
とか思ってたら「今日誕生日のやつがいるので、そいつが割ります。一歩前へ」系のアナウンス。
彼女とツレの自分が引っ張り出され、他の参加者の視線集中砲火を浴びる。
つつがなく風船を割って、小さいハート型風船が飛んでいったところで、お誕生日おめでとうの声と拍手。
さながらTV版エヴァンゲリオンの最終回みたい。
まぁ自分は誕生日ではないので、セカイの中心で愛を叫んだケモノではなかったわけで。
電話で急かされたり、トイレで急かされたりしたのも、このサプライズお祝いのためで、
担当のお姉ちゃんにやきもきさせてすまぬと感じた次第。

その後は模擬挙式を2回挟みつつ、協力会社さんのや式場の人のブースを回ってお話を聞く会へ。
そのときの記憶に残ってる話をピックアップ

1_20110301020150.jpg


・パティシエのお姉さんが寿退社されるらしく、我々の式のころにはもういらっしゃらないとのこと。
 ここで式をするんですか?と聞いたら検討中だけど、お金無いから、、と。 まぁいろいろがんばれ。

・おもしろい写真屋さんAはどうやら自分の自宅近辺にスタジオを構えていたらしく、そのことで盛り上がる。
 今度、お茶でも飲みに来いといわれたので、とりあえずストリートビューで偵察した。

・若々しい写真屋さんBは以前、他の式場で着付け体験の時に写真撮ってくれた人で、
 我々の事を覚えていてくれた。
 ちょっとうれしかったけど、写真はAさんに内定つけてたのでごめんよってかんじ。

・お花担当の人は姉妹で操業してるのだが、かなりそっくりでおもしろい。彼女と会話の波長があったらしく、
 ものすごくかしましかった。彼女は各テーブルに木の枝みたいなのを生やすのがお気に入りの様子。

・ビール好きの彼女の話1。飲み物担当の人とビールの銘柄の話をする。
 アサヒが気に食わんからエビスにしろと。
 とりあえず差額を出せばやってくれるらしい。
 あとワインを試したけど、デフォルトワインが薄く、ランクアップしたのはそれなりだった。
 素人でもわかる感じ。ここはランクアップやむなしか?

・ビール好きの彼女の話2。引き出物で富士山グラスというのがいいと盛んに言っていた。
 むしろが自分がほしいと。
 おもしろいだろうけど、ビール飲まない人にはどうなんだろうな、、




・案内状の人の話。座席表とかはともかく、案内状は気合いを入れろ。
 ぬるいのしかできないならハンドメイドはよせ!
と力説される。
 理由を聞くと、ご祝儀がぜんぜん変わってくるからさ!とお金ポーズされた。様な気がする。納得。

・音楽の人の話。曲選択から当日の音響までやってくれるらしいけど、
 彼女は曲にこだわりたいので自分で全部選曲するとのこと。
 選曲は自分でやったら少しは安くなるのかな?と思ったが、その辺はまからないらしく、ちょっとがっかりしてた。
 どんな曲でもいいし、サンプルからえんでもいいし、、とサンプルCD-Rの束を貸してくれた。
 著作権的にかなりダークグレーな感じ。

・カタログギフトのはなし。あれはもう斬新じゃないし、無機質でつまらないものだと思っていたが、
 最近はdancyuとコラボしたのとか出てて雑誌テイスト。チラ見した限りではおもしろかった。
 紹介記事があって、商品も厳選されてて楽しい感じ
 個人的には週刊アスキーとかファミ通タイアップのがあればいいなと思った。

・模擬挙式の人は6月くらいに挙式する本当の新婚さんらしかった。
 本番前に2回もやっちゃっていいんだかわるいんだかといったかんじ。
 本人が良いならそれもよかろうもんだが。

ブースを全部回ったらくじ引きが引けるというので、くじ運自慢の彼女が引いたら「生演奏10%オフ」
たぶん頼まないし、前回も引いてるのではずれクジもいいところ。がっかりアピールしたら、
担当のお姉ちゃんが握りつぶしてくれた。
2回目は「DVD撮影10%オフ」こっちの方がよっぽど実用的。担当のお姉さんに感謝アンド帰宅したのでした。

2_20110301020150.jpg

担当の人じゃないけど、最後まで見送ってくれたよ。右端で。







神前式の下見>溝口神社

雪の降る先日の休日に、式場と提携してる溝口神社の下見に行ってきました。
なんというか、味わいのあるHPでイメージよくわからないので足で情報を稼ぎに行きました。

▼鳥居から参道へ
参道の両脇に民家とか迫っている。式を挙げるときに両脇の民家から祝福の紙吹雪が、、なんて
ことはないだろうけど、まぁそんなに嫌な感じでもないかな、、
1_20110213231514.jpg

▼神社正面
彼女曰く、北海道の女はこんな雪じゃ傘はささないという。それはともかく、、
テントがあって、正面からよくわからなかったのが残念。とはいえそこそこしっかりしてて70人くらい入ると聞いていたけど、確かにそんな感じの大きさ。当日は左の社務所(?)で着替えとかさせてもらえるらしい。
2_20110213231752.jpg

▼ちょっと変わった絵馬
境内には絵馬も奉納されている。ただし、しゃもじ型。
ちょっとおもしろい。右の方には普通のもあったけど、しゃもじの方がたのしいかも。
3_20110213232129.jpg

▼神社のポスター
裏手には地元の中学生が書いたポスターが貼ってあった。
こんなところまで萌えの流れは来ているのだな、、と実感。
ちなみに東方の博麗 霊夢ですね。
4_20110213232606.jpg


で、下見した結論として、「アリ」と判断されたので、神社でがっつり神前式を行うことで決定しました。
ただし、近くにお寺があるのでそれと間違えないようにするのと、歩くと若干距離あるので、足腰が弱い人はなんらかの交通手段を用意する必要があるって事を忘れないようにしたい。


▼体験だけならお安いみたい。彼女に教えてあげてはいかがか



ロイヤルウィングが、、

先日、式場下見したロイヤルウィング爆破されてた。

再放送してたドラマの相棒で。
爆破殺人だし、結婚準備してた人は大変だろうなぁ、、本当なら。
とか思ってみてた。

しかしながら、「相棒:は愛され作品だから試しにググってみたらたくさん記事が出てきておもしろい。
ロイヤルウイング号 ←元旦ネタを元旦に放送したのかー とか
ロイヤルウィング・ティークルーズ ←たしかに部屋の名前違ったよね- とか


それはそうと、また絶品のエビマヨ食べたい。


↓収録されてるのはコレみたい。興味ある人は是非

相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組)


式場見学>ロイヤルウイング

横浜の大さん橋国際客船ターミナルから出てるロイヤルウイングでやってるウェディングの見学に行ってきました。

まず最初に目に入るのは船の方ではなく客船ターミナル。大きくてかっこいいです。
新郎新婦はここの入り口にロールスロイスで乗り付けるらしい。来賓はもとより、その場にいたギャラリーにも注目を浴びつつの乗船とのこと
1_20101124013910.jpg



その船はこちらのロイヤルウイング。シーズンなので、でっかいサンタさんが乗ってた。風に揺れて手を振ってるみたいでお茶目なやつ。
2_20101124013910.jpg


ここで式をあげる場合は船を借り切るか、1室借りのどっちかになるけど、借り切りはお高いので、普通は1室借りることになる。ただし、その場合でも同じ時間帯に結婚式は1組しかやらないので、よその組と、かち合ったりしないのでその辺はグッドな配慮かと。ふつうのお客さんは乗るけどね。

で、船内。
この船もヴァンティアンと同じくネームプレートを採用していて、この船で式を挙げるとずっと二人の名前が飾られる仕組みになっている。結婚記念日に乗船して思い出すといいかもとのこと。アリtoキリギリスの石井正則もここで式を挙げたらしい。ネームプレートもありました。
3_20101124013909.jpg


そして披露宴会場。
2部屋案内された部屋のひとつがローズ。
窓がたくさんあって景色を楽しむタイプの部屋。
写真が微妙なのしかなかったので、載せませんでしたが、部屋は窓がたくさんあって景色が見やすい部屋。
大人数でできるけど、縦長になるので、遠くなっちゃう来賓がでちゃう可能性あり。


もうひとつがカトレア、こちらは屋根が高くなっていて、窓が小さいものの狭さを感じない部屋。でっかいスクリーンとかあるから演出したいときに困らない感じ。
4_20101124013909.jpg



時間帯は朝昼夕みたいな3パターンで、夕方が夜景がきれいでオススメとのこと。
式は船長立ち会いによる人前式。
晴れてれば青空の下でできるし、雨でも披露宴会場とはべつの部屋に場所を準備してくれるらしいので、雨でも問題無。
でもちょっとちゃちいかもなー、、
45.jpg



しかし、ここで1番オススメしたいのはです。
中華なのですが、この船にのってるシェフは日本で2人、世界でも10人位しかいない、ちゅうごくほうじんだいしの称号を持ってる人が作ってるらしいですが、試食した限りでは、確かにめちゃ旨。ここまで旨い中華ははじめてな感じでした。
5_20101124013908.jpg


残念なことに目の前で案内のお姉さんに感想求められたので写真はとれませんでした。
(これはウリだから、目の前にいないで、落ち着いて食べさせる時間を用意した方がいいと思った。)
料理は中華もいいなと思ったらお試しいただきたい。オススメはエビマヨ。

ちなみに見せてもらったアルバムの人は船にバーチャロンの店内POPを持ち込んでて、ケーキの上のマジパンもテムジンとベルグドルだった。
セガの関係者かなーとか思った。


まぁ、とりあえず、船で結婚式したいひと、美味しい中華でおもてなししたいひとは要チェックといった感じ。

あ、エビマヨも要チェック。←2度目


▼2人の結婚式専用のmixiっぽいのがつくれるみたい

式場見学>リストランテ フィオーレ

地元の式場も見てみようってことで、溝の口のリストランテ フィオーレに行ってきました。

以前、マンションを探しているときに通りがかって、この外国みたいなのなんだべ?って思ってたところで、ゼクシィ見たら結婚式やってるじゃん。ってことで見学した次第。

入り口 ぱっと見外国にみえなくもない
1_20101118005157.jpg

庭 併設のお花屋さんが手入れしてる庭 季節でだいぶ雰囲気変わるみたい
2_20101118005213.jpg



披露宴会場の写真はレストラン営業中で写真とれなかったので、Webで。

この空間を1日借り切って式を挙げるというスタイルで、庭で式を挙げるも良し、会場で披露宴をあげるもよし。
近くの提携神社で神前式の結婚式やるもよし。結構自由に使えるみたい。

あと、朝から晩まで借り切りなので、1次会も2次会もここでやることが可能。
新郎新婦や1次会も2次会も参加する来賓が移動しなくてよくて楽ちん。
1次会と2次会連携した式があげることができるし、いいかも。


で、レストランウェディングならやっぱりご飯大事だよね?ってことでランチ食べました。

サラダ。生トマト苦手といったら、赤い大根に即席で変えてくれたりして細やかな対応
3_20101118005241.jpg

紅芋を練り込んだニョッキ。ブルーチーズとの相性がすごくいい
4_20101118005247.jpg


料理はなかなか美味しかったです。
セットのメニューから細かく変更に対応してくれるって言ってました。
レストランならではの対応。

ここは川崎住民だったりするとサービスがついたりするみたい。
フェアに参加するとスタンプ押してくれて、溜まるとなんかサービスしてくれたり、へんてこシステムもおもしろい。

とりあえず、またフェアで見てこようと思ってます。



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村
結婚前に不安解消
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。